一般社団法人さくら青年会議所のWebサイトへようこそ



理事長所信
事業報告
委員会紹介
組織図
事業報告
JCとは
スケジュール
入会のご案内
青年会議所リンク集
日本青年会議所
東北地区協議会
宮城ブロック協議会
問合せ
カウンター

事業報告
※過去の事業報告をご覧になる方はこちら
 ▶2017年度・事業報告 ▶2016年度・事業報告 ▶2015年度・事業報告
 ▶2014年度・事業報告 ▶2013年度・事業報告 ▶2012年度・事業報告


12月2日
さくら青年会議所2018年度卒業式及び12月例会を開催しました
さくら青年会議所2018年度卒業式「新たな旅立ち~Remember JC~」並びに12月例会「嬉し楽し手巻き寿司!~みんなで美味しくいただきます~」を開催いたしました。今年は3名のメンバーがご卒業を迎えることとなりました。式では、卒業生のこれまでの功績を称え感謝の意を表し、出席者全員で新たな出発をお祝いすることが出来ました。また、同日開催致しました12月例会では在籍メンバーのご家族と手巻き寿司体験を行い、親睦を深めることが出来ました。3名の卒業生・ご臨席賜りましたご 来賓並びにご家族の方々、そして、私たち現役メンバーにとって思い出に残る1日となりました。

11月30日
2018年度卒業証書授与式へ参加しました
公益社団法人 日本青年会議所 東北地区協議会 2018年度卒業証書授与式に参加させて頂きました。東北地区から多くの皆様が参加され、盛大な授与式となりました。卒業生の皆さんおめで とうございました。

11月29日
さくら青年会議所OB会へ参加しました
さくら青年会議所OB会へ参加させていただきました。OBの皆様から現役時代の活動への思いやJC活動を通じて、メンバー通しの友情、仕事からプライベートについて色々とアドバイスをいただきました。また、次年度メンバーの紹 介では、一人ひとりが2019年度の抱負を伝えることが出来ました。今年度も残り僅かとなりましたが、 最後まで気を引き締めて望んで行きます。

11月15日
第11月理事会を開催しました
理事長挨拶では、今年度の基本方針がどれだけ委員会の中で達成できたか、また、次年度体制の方針であるSDGs(持続可能な開発目標)について話されました。本日の理事会では、12月例会・卒業式をはじめとする議案が協議・審議されました。いよいよ本年も残り1回の理事会となりました。限られた時間を有効に活用し、気を引き 締めて望んでいきます。
 

11月10日
さくら青年会議所11月例会を開催しました
一般社団法人さくら青年会議所11月例会「柴田郡saikoプロジェクト~答えはすぐそばに~」を大河原町総合体育館はねっこアリーナにて開催いたしました。今回の例会では、柴田郡に潜在している地域の魅力を 感じて頂くため、各町を代表して、大河原商業高校ギター部様、柴田よさこい美翔連様、小山田やすとこ様、菅生神社神楽様、支倉豊年踊り様、桜戦士希星様、大立目朋子様に出演のご協力を頂きました。また、会場には各町の観光物産協会様などから出店のご協力を頂き、そして、写真撮影ブースでは初めて各町のゆるキャラ達が揃っての撮影会を行いました。そして、クイズ大会では最後の締め くくりに相応しい白熱した競技となりました。 多くの皆様に地域の魅力を体感して 頂けた例会となりました。

10月27日
2018年度みやぎJC事業報告会ならびにJCアカデミー委員会の閉校式に参加しました
東北学院大学泉キャンパスにて、公益社団法 人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会2018年度みやぎJC事業報告会ならびに2018年度JCアカデミー委員会の閉校式に参加しました。事業報告会では、宮城県内にある11LOMから選ば れた各事業(まちづくり事業・会員拡大事業・青少年育成事業)などが報告されました。続いて行われたアカデミー委員会には津田政春君、小島逸人君、栗原嘉徳君が出向しており、1月の開校式に始まり、そして本日閉校式を迎えることとなりました。3名の皆さん大変お疲れ様でした。最後にさくら青年会議所から栗原嘉徳君が塾長賞を頂くことが出来ました。おめでとうございます!

10月26日
さくら青年会議所10月例会「みんなで再発見!地域のJC」を開催しました
一般社団法人さくら青年会議所10月例会 「みんなで再発見!地域のJC」を世代交流いきいきプラザ様にて開催いたしました。今回の例会では、講師に、東北学院中学校・高等学校教諭である名越幸生氏を迎えしディベートを行いました。ディベートとは、ある公的な主題について異なる立場に分かれ議論します。今回のテーマとして、さくら青年会議所では対外事業を優先すべきであるかについて4グループに肯定側の2班と否定側の2班に分かれて行いました。テーマに沿って互いが本質を捉えることの重要性を学んだ例会となりました。
 

10月17日
第10回理事会を開催しました
理事長挨拶では、一般社団法人さくら青年会議所創立35周年記念式典を開催することに ついて話されました。本日の理事会では、10月例会をはじめとする議案が協議・審議されました。そして、10月20日にはさくら青年会議所創立35周年記念式典が開催されます。当日までメンバー一丸となり準備に当たります。
 

10月15日
さくら青年会議所35周年記念事業を開催しました
柴田町にある仙南地域職業訓練センターにて、(有)クロフネカンパニー代表取締役社長を務める中村文昭氏を講師にお迎えし、一般社団法人さくら青年会議所35周年記念事業を開催致しました。多くの来場者にお越しいただき中村氏のご講演は大反 響を呼びました。

10月4日〜10月7日
第67回全国大会宮崎大会が開催されました
九州地区宮崎の地において、第67回全国大会宮崎大会が開催されました。台風25号の影響により、青島参道にて行われる予定だった開会式・ ウェルカムレセプションが中止となり残念ではありましたが、第9回理事会・総会・メインフォーラム・大会式典・卒業式・閉会式・解団式は場所 を変更し宮崎市メディキット県民文化センターにて開催されました。主催された皆さまに置かれましては、台風25号の影響で予定変更を余儀なくされ、ご苦労が絶えなかったと思います。大変お疲れ様でした。そして、ご卒業を迎える皆様、誠におめでとうござい ます。

9月30日
さくら青年会議所第2回定時総会が開催されました
大河原町長 齋清志様と村田町長 佐藤英雄様におかれましては、暴風警報が発令しご対応されているなか合間を縫って参加頂きました。そして、OB会 野口会長をはじめとする数多くの先輩方に越しいただき開催することが出来ました。議事に先立ちOB会の皆様よりプレジデンシャルリースの贈呈式を行わせて頂きました。第2回定時総会の議案は、第4号議案 2019年度役員(案)承認の件第5号議案 一般社団法人 さくら青年会議所定款変更(案)承認の件について無事に審議可決を頂きました。おかげさまで2019年度もスタートが切れます。悪天候の中ご参加頂きました皆様に感謝申し上げます。

9月24日
気仙沼青年会議所創立50周年記念式典並びに祝賀会に参加しました
気仙沼青年会議所のこれまでの歩みと功績を称え盛大 に行われました。祝賀会では、様々なアトラクションや気仙沼ならでは の海の幸を堪能させていただきました。そして、来月にはさくら青 年会議所35周年記念式典並びに祝賀会が控えております。開催前にとても参考となる式典・祝賀会に参加させていただきました。

9月20日
第9回理事会を開催しました
理事長挨拶では、9月例会で講師としてお招きした公益社団法人 日本青年会議所 東北 地区協議会 2018年度会長 渡部洋平君から昨年ブロックで委員長を請け負った際に、委員長としての心構えや姿勢について色々とアドバイス を頂いた時のお話をされました。本日の理事会では、三十五周年記念式典をはじめとする議案が協議・審議されました。

9月18日
9月例会「採長補短~仲間の成長から自己成長に~」を開催しました
一般社団法人さくら青年会議所9月例会「採長補短~仲間の成長から自己成長に~」を世代交流いきいきプラザ様にて開催いたしました。
今回の例会では、講師に、公益社団法人 日本青年会議所 東北地区協議会 2018年度 会長 渡部洋平君を迎えし2部構成で行いました。第1部では、3つのテーマである【JC活動を行う意 義・JC活動と仕事・JC活動とプライベート】について渡部会長の経験なされたこと。また、LOM・ブロック・地区メンバーなどの事例も交え てご講演いただきました。第2部では、各個人で1部 でのご講演を受けて、現在自分がJC活動を行ううえで仕事やプライベートで取り組んでいること。また、JC活動を行う意義。そして、今後 取り組んでいく行動についてご記入いただきました。 最後にご記入いただいた内容を渡部 会長より5名ご指名頂き発表しました。大変実りあるご講演で、今後の私た ちの活動に活かしていける例会となりました。渡部会長、公務ご多忙の中誠に有難うございました。

9月9日
「川崎レイクサイドマラソン2018」にボランティアで参加しました
柴田郡川崎町で開催されまた「川崎レイクサイドマラソン2018」にボランティアとして参加させていただきました。今年で2回目となりますが、大勢の参加 者で賑わい雨にも負けることなくはつらつとした走りをされておりました。
   

8月24日
8月例会「まちの未来に私たちができること」を開催しました
一般社団法人さくら青年会議所8月例会「まちの未来に私たちができること」を和洋亭ぶざん様にて開催いたしました。今回の例会では、顧問である4町長をお招きし2部公式で行いました。第1部では、4町長と理事長とのトークセッション方式で質問を投げかけ各町長から回答を頂きました。第2部では4テーブルに分かれて少人数で第1部での内容を基に私たちメンバーが質問し各町長よりご回答いただきました。その後の懇親会ではより深い交流が図れたことで参加メンバーの意識が変わる良い機会となりました。
 

8月17日
第8回理事会を開催しました
第8回理事会を開催しました。理事長挨拶では、三十五周年記念式典についてのお話をされました。

7月28日
7月例会「あなたの夢は何ですか?~夢があなたの力になる!~」を開催しました
一般社団法人さくら青年会議所7月例会 「あなたの夢は何ですか?~夢があなたの力になる!~」を宮城県柴田高等学校様にて開催いたしました。今回の例会では、ゲストに元プロサッカー選手の平山相太氏をお呼びし、サッカーとの出会い、そして、サッカーが夢になったきっかけについて、当会理事長の齋藤貴裕君と対談を行い、夢を応援すること、夢に挑戦しつづけることの大切さについて地域の子どもたちに発信いたしました。その後、グラウンドにてベガルタ仙台様や柴田高校サッカー部の皆様にご協力いただき、 サッカースクールを開催いたしました。
例会を通して、夢に挑戦することの大切さを実感すると同時に大人たちが背中を見せて、 子供たちの夢を応援し続けることの大切さを学ばせていただきました。

7月21日〜22日
サマーコンファレンス2018に参加しました
登米市にて公益社団法人日本青サマーコンファレンスとは、毎年夏に横浜の 地で開催される日本青年会議所が主催する大会で、 政治・経済・社会など様々なジャンルのセミナーやフォーラムが各会場で開催され、全国の青年会議所メンバーが集います。今年のテーマは、「日本創生への奇跡」です。それぞれが興味のあるセミナーやフォーラムに参加して、その学んだことを 自分の地域に持ち帰り拡散していきます。私たちさくら青年会議所メンバーも多くを学ばせていただきました。

7月19日
第7回理事会を開催しました
理事長挨拶では、西日本豪雨災害についてのお話をされました。本日の理事会では、8月例会をはじめとする議案が協議・審議されました。

6月30日〜7月1日
「ブロック大会in水の里とめ」が開催されました
登米市にて公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会第48回ブロック大会in水の里とめが開催されました。初日にはアカデミー委員会事業「登米魅力体験リサーチ」が開催され、当青年会議所からも自己成長のために出向している入会3年未満の新入会員の成長を感じることができました。その後の、大懇親会や2日目の「たからいちin明治村とめ」では、公益社団法人とめ青年会議所様のアイデアに溢れる素晴らしい設えを目の当たりにし、当青年会議所でも非常に参考となる2日間となりました。公益社団法人とめ青年会議所の皆様も大変お疲れ様でした。
   

6月16日
6月例会「10年後も光をともし続けるために」を開催しました
一般社団法人さくら青年会議所6月例会「10年後も光をともし続けるために」を船岡生涯学習センターにて開催いたしました。今回の例会では、講師に一般社団法人燕三条青年会議所より神田晃君をお呼びし、『まちづくり』は、地域住民を巻き込んで共に行っていくことの必要性についてご講演いただきました。この事業では、若い世代が主役となり発信することで地域運動が活発になりました。この熱い思いに3,500人ほどの地域住民を動かし、市民参加型の映画作成を実現しました。私たちの地域でも、この講演を通して多くの方々を巻き込み、感動を分かち合う事業が必要だと思います。私たちや参加された方々にとって実り多き例会でした。

6月9日
2018年度野球大会宮城ブロック予選に参加しました
楽天生命パーク宮城にて仙南の3ロム合同(あぶくま・さくら・白石)チームで公益社団法人日本青年会議所2018年度野球大会宮城ブロック予選に参加しました。全国大会を目指して、練習も重ねて臨みましたが、残念ながら1回戦で敗退しました。来年は初戦突破が 出来るよう頑張ります!
   

5月24日
5月例会「拡大への道~人材から人財へ~」を開催しました
一般社団法人さくら青年会議所5月例会「拡大への道~人材から人財へ~」をさくら青年会議所事務局にて開催いたしました。本例会では講師に、宮城ブロック協議会LOM支援委員会委員長 武田哲也君、副委員長 小野寺徹君を迎え2部構成で行いました。第1部では、全国において会員拡大が成功している事例をプレゼンテーション形式で講演 いただき、第2部で3グループに分かれてのグループワークを行いました。 今後も会員一丸となり取り組んでいきます。
   

5月11日
さくら青年会議所OB会総会に参加しました
さくら青年会議所OB会総会に参加させていただきました。総会後の懇親会にて多くの先輩方と交流を図らせてさせていただき、とても有意義な時間となりました。
   

4月21日
第12回柴田さくらマラソン大会にボランティアとして参加しました
第12回柴田さくら マラソン大会にボランティアとして参加させていただきました。天候に恵まれましたが、急な暑さのため熱中症に見舞われないか心配しましたが、無事に終えることができました。

4月20日
泉青年会議所4月例会に参加しました
一般社団法人泉青年会議所様の 4月例会「『成長し続けるJayceeとなるために』~未来を切り拓いていく力へ~」に参加させていただきました。大変貴重なお話を聞かせていただきました。

4月19日
第4回理事会を開催しました
理事長挨拶では、この4カ月の行動が基本方針通りに進行しているかを問う内容でした。また、本日は公益社団法人とめ青年会議所の皆様がブロック大会のPRにお見えになりました。本日の協議事項は5月・6月例会、そして、7月例会が初上程となりました。本年度も残すところ8ヶ月 となりました。限られた時間を有効に活用し、気を引き締めて望んでいきます。
 

4月14日
4月例会「国際交流を通して学ぼう日本の良き文化!」を開催しました
一般社団法人さくら青年会議所4月例会「国際交流を通して学ぼう日本の良き文 化!」を曹洞宗繁昌院様をお借りして開催いたしました。
本例会は、国際交流を通して日本の良さを知っていただくために『坐禅』を体験し、そして、坐禅と深い結びつきがある『お茶』の作法を学びました。交流の工夫には、メンバーと留学生が早く和むよう“おもてなし”も含め習字を取り入れました。この例会を通じて、私たちも日本の文化を改めて見つめ直す一日となりました。

3月24日
柴田町城址公園清掃活動に参加しました
柴田町城址公園清掃活動へ参加させていただきました。
桜の観光名所であり、ご来場いただく皆様が気持ちよく桜を楽しんでいただけるよう清掃に励みました。

3月23日
2018年度3月例会を開催しました
一般社団法人さくら青年会議所3月例会「見出すんだ!~根拠があればなんでもできる!~」をさくら青年会議所事務局にて開催いたしました。
本例会では講師に、経済産業省 東北経済産業局 総務課 企画室 地域経済分析システム普及活用支援調査員3名様をお招きし、地域経済分析システム(RESAS:リーサス)を活用し、効果的な施策の立案・実行・検証する事を学びました。そして、メンバーで3グループに分かれ模擬委員会を開き、4町を中心とした課題についてディスカッションし、意見を纏めた資料を模擬理事会で発表しました。今後、自分たちが住んでいる地域にも地域経済分析システムを活かしていきます。

3月17日
白石川河川敷及び大河原駅前広場一斉清掃活動へ参加しました
白石川河川敷及び大河原駅前広場一斉清掃活動へ参加いたしました。 桜の観光名所でもあるため、ご来場いただく皆様が気持ちよく桜を楽んでいただける事を願い清掃に励みました。

3月15日
第3回理事会を開催いたしました。
理事長挨拶では、大河原商業高校の卒業式への来賓としての出席に触れ、高校生の話を聴く姿勢や挨拶など、一つひとつの所作が高校生活を通して 身についていることに深く感銘を受けました。
4月例会の審議が無事に可決しました。理事予定者会議より本年度も既に6ヶ月が経ちました。限られた時間を有効に活用し、気を引き締めて望んでいきます。

2月24日
2018年度新年 式典・祝賀会を開催いたしました。
さくら青年会議所では初めての新年式典となり、理事長所信表明では笑いもあり、さくら青年会議所らしさ溢れる新年式典を開催することができました。全員で作り上げた新年式典を通して会員同士の絆も深まりました。本年度もさくら青年会議所をどうぞ宜しくお願い致します。

2月17日
おおさき青 年会議所様の新年祝賀会に参加しました
公益社団法人おおさき青 年会議所様の新年祝賀会に参加してきました。2月24日(土)にさくら青年会議所でも初めての新年式典・祝賀会を開催いたします。

2月15日
第2回理事会を開催しました
理事長挨拶では、20歳の頃のアメリカ留学について、憧れていた留学から見えた日本の良さについて話されました。本日は、3月例会・4月例会の上程 でした。本年度も既に2ヶ月が経ちました。限られた時間を有効に活用し、気を引き締めて望んでいきます。

2月14日
さくら倫理法人会モーニングセミナーへ出席しました
さくら倫理法人会様のモーニングセミナーで齋藤理事長が講和をさせていただきました。歴代理事長やOBも多く在籍されております。お招きいただきまして有難うございました
   

2月7日
泉青年会議所様の新年式典・祝賀会に出席しました
仙台ロイヤルパークホテル大宴会場にて、一般社団法人泉青年会議所様の新年式典・祝賀会に出席して来ました。場所の雰囲気に設えからおもてなしまで、一貫性のある素晴らしい式典でした。今年、さくら青年会議所では初の新年式典・祝賀会が開催が2月24日(土)に執り行われます。 色々と参考にさせていただきました。

1月28日
みやぎJCアカデミー委員会 開校式に出席しました
公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会2018年度 みやぎJCアカデミー委員会 開校式が行われました。さくら青年会議所からは津田政春君、小島逸人君、栗原嘉徳君が出向しています。会長からのお言葉をうけ、今年度のプログラムが発表され、2月から10月の閉校式までアカデミー委員会は活動します。3人の活躍が楽しみです!また、同日行われました、公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会第1回会員会議所会議及び新年式典・祝賀会に参加しました。 新年式典では安住会長の2018年度への想いのこもった挨拶や役員の紹介が行われました。

1月26日
1月例会を開催しました
一般社団法人さくら青年会議所1月例会「楽しくなきゃJCじゃないINさくら」をまちづくりオーガ大河原町駅前コミュニティーセンターにて開催いたしました。
講師(トレーナー)に嶋田亮君を迎え、JCI公式プログラムのAchieve(アチーブ)とトレーナーオリジナルプログラムを受講しました。プログラム内容は、全国各地にある青年会議所の意義や目的を、これまでの事例研究のお話を伺いながら1テーブル4人のグループにわかれてディスカッションし、1枚の画用紙にみんなで理想の町を描きます。その理想の町づくりに必要な事業を考え構築し、「一つの事業」を作り上げて発表していきます。このプログラムでは、大切な基礎知識が身に着き、魅力的な組織づくりや青年会議所メンバーであることでどのような機会を与えていただけるのかということを学びました。最後に、模擬の議案書(計画書)を2人1組で話し合い計画を練り、懇親会で議案上程(発表会)を行いました。大変実りある例会でした。​

1月24日
第1回定時総会を開催しました
第1回定時総会が開催されました。
第1号議案
2017年度事業報告承認の件
2017年度会計報告承認の件
第2号議案
2018年度事業計画(案)承認の件
2018年度収支予算(案)承認の件
全ての議案の審議可決をいただきました。これにて2018年度が本格的にスタート致します。柴田町 滝口町長、大河原町 藤田副町長、村田町 佐藤町長、川崎町 小山町長、そして、県議会議員 高橋 伸二様、OB会 吉野副会長をはじめとする数多くの先輩方に越しいただき開催されました。一般社団法人さくら青年会議所は齋藤理事長のもと一丸となり4町に根差した活動に邁進していく所存です。​

1月23日
仙台青年会議所の新年式典に参加しました
公益社団法人仙台青年会議所様の新年式典に参加しました。仙台の新年式典では、理事長が約15分間にも及ぶ所信を暗唱します。圧巻されました!理事長という立場の凄さを改めて実感させていただくとともに、 たくさん学ばせていただけた式典でした。

1月19日
京都会議に参加しました
本日より公益社団法人日本青年会議所2018年度京都会議に参加しております。19日には、東北地区協議会の第一回会員会議所会議が開催され、東北地区の会員の皆様と交流させていただきました。20日は第156回総会、各種フォーラムが開催されます。

1月18日
第1回理事会を開催しました
理事長挨拶では、いよいよ2018年度がスターしました。これから定時総会・1月例会を行います。そして、来月には2月例会『新年式典』です。本格的な活動が始まりました。今日から初上程する議案書やこれから行う事業にも、迷ったら基本方針を読み返して再確認する。そして、お互いに意見を出し合って活気あふれる会にしていきましょう。とおっしゃられました。本日、2月例会『新年式典』・2月次第の審議と分部審議として、35周年式典の案内文が無事に可決しました。協議事項では、4月例会が初上程となり、そして、3月例会が2度目の上程となりました。これから12月までメンバー一丸となり4町に根差した活動に勤めていきます。
ページトップへ