2023年度 活動報告

2023.4.8船岡駐屯地創設64周年記念行事に出席しました

第2施設団創設62周年及び船岡駐屯地創設64周年記念行事に平間理事長が出席いたしました。

船岡駐屯地は、当青年会議所の地域内にあり、当日は陸上自衛隊東北方面音楽隊による演奏や各町の観光PRキャラクターが会場を盛り上げていました。

2023.3.25白石川河川敷及び駅前広場一斉清掃へ参加しました

白石川河川敷及び駅前広場一斉清掃へ参加いたしました。

令和5年は、一目千本桜の植樹(大正12年)から100年目を迎える記念すべき節目の年であります。また、今年は、コロナ禍による影響に伴い3年連続で中止となっておりました「おおがわら桜まつり」が開催することが決定いたしました。

当青年会議所は、100周年記念事業の一環として開催される「令和5年おおがわら桜まつり」にも協力していきます。

2023.3.5トルコ・シリア地震救護募金を行いました

フォルテ(柴田郡大河原町字小島2-1)にて、トルコ・シリア地震救護募金を行いました。

多くの来場者並びに当青年会議所の関係から募金(23,132円)をお預かりしました。有難うございます。
お預かりの募金は、日本青年会議所を通じて、トルコ・シリア地震の被災者にお届けしてまいります。

2023.1.23~25各町長、OB会長へ表敬訪問させていただきました

【1月23日】大河原町 齋町長、柴田町 滝口町長、【1月24日】村田町 大沼町長、【1月25日】川崎町 小山町長代理 奥山副町長、OB会長の野口会長へ表敬訪問をさせていただきました。

各町長からは、会員数が減少傾向にある中でも青年会議所が地域に必要な存在であるからこそ、会員拡大や事業を頑張ってほしい旨のお話がございました。
平間理事長からは、今年40周年を迎えるにあたり記念式典や様々な企画をさせていただくにあたりご協力のお願いをさせていただくとともに、日頃のさくら青年会議所の活動へのご理解・ご協力に感謝を述べさせていただきました。 お忙しい中にもかかわらず、お時間を作っていただきまして誠にありがとうございます。
2022年度は平間理事長が掲げる 「to U~想いを繋げよう~」のスローガンのもと、さくら青年会議所一丸となって運動を展開してまいります。

2023.1.20〜22京都会議に参加しました

東北地区会員会議所会議をはじめ、京都会議東北地区ナイト、第172回総会、新年式典等が開催され、それぞれ地区やブロックのメンバーとの交流をしてまいりました。
また、京都会議国際&地域フォーラム 「Stay Hungry, Stay Foolish 〜世界への挑戦〜」では、オリンピック柔道史上初の3連覇を成し遂げた野村忠宏氏から、「指導者として向いている方は信頼・安心・緊張感を伝えられる人」であることについて、また、組織フォーラム 「夢を語り、実践するリーダーの必要性」では、起業家の坪内知佳氏から、「会社の経営は止まることが一番怖いと思うが、前に道がなくなれば、堂々と止まれば良い」ということなどを学んで参りました。
京都での学びを持ち帰り、伝統と想いを次世代につなぐ架け橋となれるようにしてまいります。